ホームページ制作 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページ制作 ホームページ1000 ロゴ

ホームページ制作【ホームページ1000】HOME > ホームページ1000 公式メールマガジン バックナンバー > 001

次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

バックナンバー Vol.001:
ホームページの作成の方法について :<1.自分でゼロからホームページを作成する>

こんにちは、はじめまして。

「ホームページ1000」の代表・デザイナーWeb集客コンサルタントの大竹と申します。

創刊号なので簡単に自己紹介を。

男性・既婚・40代のA型です。

ちゃんと数えていないので正確な数はわかりませんが恐らく現在まで300は下らないホームページを個人で制作しています。

個人でこの数のホームページを制作した人はそうそういないと思います。

僕のホームページ制作の最大の特徴はマーケティング・コピーライティング、2つの知識をベースとしてホームページを制作する点です。

規模の大小をに関わらずホームページ制作代行業者は星の数ほどありますが、この2つの知識をちゃんと理解し取り入れて制作している業者はほとんどと言って良いほどありません。

マーケティング・コピーライティング、この2つの知識がなければ「売れるホームページ」を作成して運用することはほぼ不可能です。

ほとんどのホームページ制作代行業者はデザインのプロであっても「モノを売るプロではない」ということです。

見込み客はホームページのデザインの良し悪しで商品・サービスの購入を決めるわけではありません。

ですから名前の知れ渡った大企業ならいざ知らず、特に個人商店や小規模事業のホームページ制作には、このマーケティング・コピーライティングというのは必須の知識です。

このメルマガではこの「モノを売るためのホームページ」にフォーカスして、個人商店や小規模事業の経営者のホームページの制作・運用にまつわる悩みを解決していきます。

それでは早速最初のテーマを。

=================

今回のテーマはこれからホームページを持ちたいと思っているけど、ホームページの作成についてほとんど、もしくは全く知識がなく、右も左も良くわからない人のためのものです。

今回は<1.自分でゼロからホームページを作成する>のメリット・デメリットを見ていきます。

=================

あなたはこれから自分のお店や事業のホームページを作りたいと考えている方でしょうか?

それとも上から言われて会社のホームページを作らなければならない方でしょうか?

どのような理由にせよ、自分の事業・お店のホームページを作成しようとする場合は大きく分けて

1.自分でゼロからホームページを作成する
2.(無料の)ホームページ作成サービスを利用する
3.ホームページ制作代行業者に頼む

の3つの方法があります。

今回は1の「自分でゼロからホームページを作成する」のメリット・デメリットを見ていきましょう。


<1.自分でゼロからホームページを作成する>

◆メリット
何と言っても「好きな時に好きなだけ、自分の思った通りに」ホームページを作成できるし、作成したホームページを思いのまま増改築できる点です。

デザインやレイアウト、ページ数や構成の制約を全く受けません。

「この商品・サービスを世に広めたい」と思った時にタイムラグが無く営業活動をはじめることができます。

もちろん費用も必要最低限で運営できます。

◆デメリット

言うほど難しくはないですが、最低限 HTMLやCSSの知識が必要になります。

HTMLやCSSというのはホームページを作成するためのプログラムのことです。

プログラムとしては最も簡単な部類に属すると思いますが、知識が全くない状態から身に付けようとするなら自由自在にホームページを操れるようになるまで最低でも3ヵ月は掛ると思います。

白紙の状態からホームページを作るわけですから別にデザインやレイアウトの知識も少なからず必要です。

デザインやレイアウトの知識がなくホームページを作るとよくある「素人くさい」ものになってしまいます。

またホームページビルダーのような、いわゆる「ホームページ制作ソフト」を使えば簡単にホームページが作成できると思っている人がいますが、自由自在にホームページを操れるようになるためにはやはりHTML・CSSの知識は必要になります。

◆まとめ:

自分でゼロからホームページを作成した方が良いのは「時間に余裕があり、ある程度ホームページ作成のための勉強に集中できる人」です。
短期的に集中して勉強した方が身に付くと思います。

現代のネット社会にあって「ホームページを自由自在に操れる知識」というのは特に小規模な事業を営んでいる人にとって無限の可能性のあるものだと思っています。

できることなら身につけてもらいたいスキルではあるのですが、「デザインやレイアウト」が深く関わっていることなのでどうしても「向き不向き」があります。

口が裂けても「誰でも簡単にできます」とは言えないので、とてもじゃないけどそんな時間は取れない、もしくはホームページ作成の知識の習得のモチベーションが続きそうにない方は、次の

2.(無料)ホームページ作成サービスを利用する
3.ホームページ制作代行業者に頼む

を検討した方が良いと思います。


それでは次回は<2.(無料)ホームページ作成サービスを利用する>のメリット・デメリットを解説します。


ではまた次回お会いしましょう。
最後までお読み頂きありがとうございました!


大竹


次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

▲TOPへ