ホームページ制作 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページ制作 ホームページ1000 ロゴ

ホームページ制作【ホームページ1000】HOME > ホームページ1000 公式メールマガジン バックナンバー > 005

<< 前へ   次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

バックナンバー Vol.005:
ホームページを無料で作成する方法について:<1.HTML・CSSの知識を身に付け、無料ソフトで作成する>

こんにちは。

「ホームページ1000」の代表・デザイナー・Web集客コンサルタントの大竹です。

前回ホームページを無料で作成する方法について見てきました。

今回は2つのホームページを無料で作成する方法の1つ目について検討していきたいと思います。

=================

前回に引き続き今回のテーマは

・起業予定、もしくは起業したて
・事業の状況
・非営利な団体(サークル活動等)

などの状況によって、ホームページを作りたいけれど費用を割くことができずに「ホームページを無料で作ることはできないか」と考えている人のためのものです。

ホームページを無料で作成する1つ目の方法の
<1.HTML・CSSの知識を身に付け、無料ソフトで作成する>
を検討していきます。

=================

<1.HTML・CSSの知識を身に付け、無料ソフトで作成する>

これは以前の「ホームページの作成の方法について :<1.自分でゼロからホームページを作成する>」も参照してください。

これはホームページのデザインからレイアウトまで完全に自分で作成したい本気の人向けです。

HTML・CSSというのはホームページを作成するためのプログラムです。

ホームページ作成のためにはこの2つの知識は最低限必要です。

あとはホームページを公開するために
・レンタルサーバー
・ドメイン
・FTPの知識
も必要です。

※レンタルサーバーを借りる、独自ドメインを取得する場合には
費用が掛かります。
大抵広告が表示されてしまいますが、無料で使用できるサーバースペースもあります。

レンタルサーバー・ドメイン・FTPの知識の解説は別の機会にするとして、ここではホームページ作成に必要なHTMLとCSSの解説をします。

簡単に言うとHTMLというのはホームぺージの本体です。
このHTMLファイルにホームページの情報を記載します。
難しく言うとHTMLはホームページの構造を規定しています。

CSSというのはHTMLと組み合わせてホームページのデザイン・レイアウトを規定しているファイルのことです。

ホームページに必ずしもCSSは必要ないのですが、CSSを使用しないとデザイン性の高いページならないのとデザインの管理が非常に面倒になります。

前にも言った通り、この2つは言うほど難しいプログラムではありませんが、HTMLとCSSの説明を本気でしようと思っ
たら、何冊か本ができますし、ワークショップにしたら半年ぐらい掛るぐらい大変なことになりますがので、ここではちょっと踏み込めません。 (HTML・CSSについては本気にホームページを作成したい人向けにいずれどこかで詳しく解説しようと思っています。)

HTMLとCSSを身に付けるためには知識だけではなく、実際に書いてみることが大切。

ここでホームページ作成のためのソフトの出番になります。

HTMLとCSSを身に付けるためにオススメは
Crescent Eve
というソフトです。

使い方などはここでは詳しく解説しませんが、これは僕が実際にホームページ制作に使っているソフトです。

恐らく、結構多くのWebデザイナーが愛用していると思います。

いわゆる「HTMLエディタ」と呼ばれるHTML編集に特化したテキストエディタです。

非常に動作が軽く、無駄な機能がなく必要十分な機能を備えていて、これからホームページを作成する初心者にも扱いやすいと思います。

これから本気でHTMLとCSSを身に付けようと思っている人には非常にオススメのソフトです。

ホームページを作成する知識と技術というのは、特に商店や小規模な事業を経営していて本気でネット集客を考えている人にとって、これからも非常に有用だと思いますので、時間があるようでしたら是非身に付けておいて欲しいスキルです。

それでは今回はこの辺で。

次回は<2.ホームページ作成サービスを利用する>を詳しく検討していきたいと思います。

また次回お会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!


大竹


<< 前へ   次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

▲TOPへ