ホームページ制作 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページ制作 ホームページ1000 ロゴ

ホームページ制作【ホームページ1000】HOME > ホームページ1000 公式メールマガジン バックナンバー > 022

<< 前へ   次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

バックナンバー Vol.022:
ホームページと集客:その3<1つ目の壁:知らない」を越えさせる方法>

こんにちは。

これまでホームページでの集客について考えていますが、今回は前回解説した「見込み客が購入に至るプロセスの3つの壁」の「1つ目の壁:知らない」を越えさせる方法」について検討していきたいと思います。

=================

今回のテーマは、ホームページで集客を考えている人もしくは、ホームページを持ってはいるけれども集客に悩んでいる人のためのものです。

「見込み客が購入に至るプロセスの3つの壁」の「1つ目の壁:知らない」を越えさせる方法を検討していきます。

=================

<「1つ目の壁:知らない」を越えさせる方法>

まず集客のスタートは

見込み客があなた(の事業・会社)の提供してる商品・サービスのことを何も知らないという壁をどのように越えさせるか

ということです。

見込み客は、あなたが提供している商品・サービスのことなんて全く知らない、という状態です。

最初は当然、見込み客はあなたが提供している商品・サービスを知っているわけがないし、積極的に知ろうという気もありません。

ですから、こちらから積極的にアプローチしていく必要があるわけです。

ここで、いわゆる「広告活動」が必要になってきます。

この「見込み客が知らない」という壁を越えさせるために出来る広告活動のオプションは、考えれば無数と言って良いほどあります。

広告活動はその無数のオプションを思いつくだけ洗い出し、オンライン・オフラインを問わず、できることは全て行う、というスタンスであることが重要です。

多くの人は「自分の知っている広告活動の方法だけ」しか行おうとしません。

知っている方法が失敗するとすぐに諦めてしまいます。

ですから集客で失敗し、事業そのものを諦めてしまうケースが多いのです。

実現可能かどうかは別にして、広告活動の方法は考えればいくらでも出てくるものです。

数が多いか少ないかは別にして
「あなた(の事業・会社)の提供している商品・サービスを必要としている人」
が世の中には必ず存在しています。

あなたの事業・会社の提供している商品・サービスを必要としている人が、その商品・サービスを知らなければ、あなたの事業・会社が利益を得ることができないだけでなく、その見込み客にとっても大きな機会損失になるのです。

何らかの形であなたの提供している商品・サービスを知ることができれば、助かっていたかもしれない人が助からないのです。

ビジネスをしている以上、提供している商品・サービスを必要としている人に、あなたのビジネスの理念とその商品・サービスを知らせ、その人を
助ける「義務」があるのです。

ですからあなたの提供している商品・サービスを必要としている人にでき得る限り、リーチしなくてはなりません。

ここでは広告活動の「お金」と「手間と時間」について、基本的な考え方を示しておきます。

広告活動は

・お金が掛けられないなら手間と時間が掛かる
・手間と時間を掛けたくないならお金を掛ける

という関係になります。

ですから、「お金」も「手間と時間」も掛けずに集客活動をすることは、自然に口コミが起るような、よほどブレイクする可能性のある商品・サービスでない限り、普通は非常に難しいということです。

とにかく、この「1つ目の壁:知らない」を見込み客に越えてもらうために、
「自分の提供している商品・サービスを必要としている見込み客はどこにいるのか」
「その見込み客にどうやってアプローチしていけば良いか」
という問いかけを常にしている必要があります。

まとめ:

★ 見込み客に「1つ目の壁」を越えさせるためには、「自分の商品・サービスを必要としている見込み客はどこにいるのか、その見込み客にどうやってアプローチしていけば良いか」を常に考える
★ 広告活動で思いつくだけのオプションを洗い出す(オプションは無数といって良いほどにある)
★ できる広告活動はとにかく全て行う
★ 広告活動は
・お金が掛けられないなら手間と時間が掛かる
・手間と時間を掛けたくないならお金を掛ける
という関係である

それでは今回はこの辺で。


また次回お会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!


大竹


<< 前へ   次へ >>
バックナンバー 一覧へ戻る

▲TOPへ