ホームページ制作 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページ制作 ホームページ1000 ロゴ

ホームページ制作【ホームページ1000】HOME > ホームページ制作をお考えのあなたへ > ホームページ作成を依頼する際の費用と相場について

ホームページ作成を依頼する際の費用と相場について

このコンテンツはホームページの作成を業者に依頼する際に、ホームページの作成費用や作成の相場などを知りたい人のためのものです。

<ホームページ作成を依頼する際の費用と相場について>

ホームページの作成の依頼を検討していてちょっとネットで調べてみても、制作費用は無料のものから数百万円のものまで様々あって、これからはじめてホームページを作成しようとする人には、ホームページの制作費用の相場は一体いくらで、どこに頼んだら良いのか混乱すると思います。

いきなり最初に話の底を割ってしまうと、そもそもホームページ制作の費用の相場なんてありません。

当方ホームページ1000のトップページでも暴露していますが、ホームページの作成というのはほとんど原価がかかりませんので基本「手間賃」です。

手間賃ということは、イコール「人件費」ということです。

つまり、ホームページの制作内容の如何に関わらず、「ホームページ作成に関わった人数が多いほうが高くなる」ということになるのですが、これは実は正確な表現ではありません。

もっと正確に言うと、

「その制作会社が抱えている従業員が多いほど高くなる」

ということです。

どういうことかと言うと、全く同じ規模のホームページを作成したとしても、個人の制作している業者と従業員を10人抱えている業者では数倍価格の開きが出るということです。

わかります?

つまりホームページの内容・規模とは関係ないところで価格が決まっている、ということです。

ちょっと調べてもらえばわかりますが、制作代行会社の規模と制作費用はほぼ比例関係にあります。

従業員を多く抱えている業者の作成費用が高くなるのは当然です。

安く作成していたら従業員に給料が支払えなくなりますから。

少々規模のある制作代行会社だと、システムエンジニアやデザイナー、HTMLコーダーなどを抱えています。

HTMLコーダーというのは、デザイナーがデザインしたものを実際にホームページとして形にする人のことです。

さらにホームページを制作しているのにも関わらず、ネットで集客する能力のないヘボな会社だと営業を何人も抱えています。

さて、それだけの人数を抱えて、人件費をどうやって回収するのでしょうか?

当然、制作価格や管理費に上乗せされるわけです。

ですから、予算が豊富にある大企業ならいざ知らず、個人商店や、中小企業がホームページ制作を依頼するのでしたら信頼できる個人、もしくは数人規模の制作業者に依頼した方が良いということです。

特に気をつけなくてはならないのが、規模が大きい会社なのに表で提示している価格が異常に安い場合です。

こういう場合、ホームページの制作が始まってから難癖つけて無理に価格を吊り上げてくる可能性がありますので。

あと、最近ではあまり聞かなくなりましたが、無理に5年リース契約などさせ、解約できないようにして数百万円ふんだくる悪質業者もいるようですから、気をつけてもらいたいと思います。


お申し込みボタン

▲TOPへ