ホームページ制作 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作

ホームページ制作 ホームページ1000 ロゴ

ホームページ制作【ホームページ1000】HOME > ホームページ制作をお考えのあなたへ > スマホ対応のホームページ作成方法

スマホ対応のホームページ作成方法

このコンテンツはホームページを作成する際に、スマートフォンに対応させるにはどうしたら良いかわからない人のためのものです。

<スマホ対応のホームページ作成方法>

現在ホームページのアクセスは、スマホ・タブレット経由が半分以上を占めています。

スマホ・タブレットの普及の度合いや、これからの生活環境の変化などを考えると今後この割合は増えていくものと予想されます。

ネット上のホームページを見ていると今でもパソコンのディスプレイにしか対応していないホームページがかなりの割合であるようですが、これは今後より大きな機会損失になる可能性が大きいということです。

これから新たにホームページを作成しようと考えてるのなら、スマホ・タブレットに対応したページにすることが必須です。

スマホ・タブレットに対応するホームページを作成する方法は大きく分けて

1.パソコン専用のページとは別にスマホ・タブレット対応のページを作成する
2.1つのページで全てのディスプレイ対応にする(レスポンシブ・ウェブ・デザイン)


の2つがあります。

<1.パソコン専用のページとは別にスマホ・タブレット対応のページを作成する>

この方法は同じ内容のホームページをパソコン用とスマホ・タブレット用に2つ作成するということです。

この方法の場合、通常はURLにアクセスしてきた時にパソコンかスマホ・タブレットかに振り分けるための簡単なプログラムを設置します。

これはスマホ・タブレットに対応させるひと昔前の方法です。

同じ内容のページが2つあるわけですから、修正や追加の更新作業の手間が倍掛かります。

この方法はGoogleも推奨していないので、現在は次に見る2.の方法が主流です。

ただ、規模の大きいホームページで、1ページの情報量が異常に多い場合などはやむを得ずこの方法で作成するしかない場合もありますが、通常の小売店や小規模な事業のホームページの場合は次の2.で作成するこを推奨します。

<2.1つのページで全てのディスプレイ対応にする(レスポンシブ・ウェブ・デザイン)>

1.の方法と違って、1ページを以前解説したCSSを使ってパソコンとスマホ・タブレットのディスプレイの大きさに対応させて閲覧するディスプレイの大きさによってレイアウトを変更させる方法です。

このホームページのデザインを「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」と言います。

1.と違って修正や追加などのメンテナンスは楽ですが、制作の際にはパソコンとスマホ・タブレット両方で満足に表示させるためのレイアウトの調整に技術が必要になります。

ただ現在のホームページ作成サービスや制作代行業者は大抵レスポンシブデザインに対応しているはずです。

もし対応していない作成サービスや制作代行業者でしたら、検討する際の選択肢から外した方が良いでしょう。


お申し込みボタン

▲TOPへ